Uncategorized

PC-BASパソコン転売のメルカリ出品方法は?注意点もチェック!

パソコン転売スクールのGBAやPC-BASでは、ヤフオク・メルカリ・ラクマでの出品方法を説明してします。
ただ、各々のサービスでは利用者によって出品するパソコンも使い分けることが大事です。

そこで今回は初心者向けに特化した、メルカリでの出品方法を説明します。
”出品”というものに慣れていない方は雰囲気を掴んでいただければ、と思います。


尚、メルカリはパソコンとスマートフォンのメルカリアプリとどちらからでも出品することができます。
けれど、パソコンからの方が作業が楽なので、今回はパソコンからの出品手順を説明します。

それでは行ってみましょう。



メルカリの出品方法


まず、メルカリのサイトに接続して、アカウント作成編で作成いただいたユーザーでログインします。
>>メルカリ公式サイト

右下の”出品”をクリックします。




画像10枚まで)、商品名(40文字まで)、商品の説明(1000文字まで)
をそれぞれ登録していきます。




少し細かく説明していきますね。

画像は撮影編で作成した画像ファイルを登録します。
状況に応じて、お好みで画像に文字入れをしても構いません。

慣れないうちは文字なしの画像のみでも大丈夫です。

画像の登録の枠の中に、画像ファイルをドラッグ&ドロップすることで登録できます。
画像登録の際に一番左上に登録した画像が出品リストの表示画像になりますので、
全体が映ったものを登録してください。



出品していると、コメント欄に

・バッテリーの残量はどれくらいありますか?
・OSは32bitか64bitのどちらか


などの質問がくることがあります。
そのため、バッテリー残の画像や、OS情報が映った画像をあらかじめ登録しておくのもユーザーフレンドリーになって良いかと思います。



次に商品名ですが、商品名には40文字の制限があり、メーカー名や型番を入れると40文字に収まりきらなくなります。

そのため、商品名に関してはパソコンのアピールポイントを前面に押し出して記載します。

型番の表記は文字数を消費しすぎるので、僕は敢えて入れていません。


そのアピールポイントについてを具体的な例をいくつか記載しますね。

例) Webカメラが付いている場合
Webカメラ付でテレワークに最適!メーカー名ノートパソコン Core i5 メモリ4GB

例) ブルーレイドライブが付いている場合
ブルーレイ付で映画も大迫力!メーカー名ノートパソコン Core i5 メモリ4GB

例) SSDが付いている場合
爆速SSDでノンストレス!メーカー名ノートパソコン Core i5 メモリ4GB


などのように、”推しの機能”をアピールして、ターゲットに響く商品名にします。
型番や細かい性能については商品の説明欄に記載すれば構いません。

まだ慣れていないうちは、他の出品者さんの商品を参考にして色んなパターンを作っていきましょう。



メルカリ出品の本文について


商品名では”推しの機能”を前面に押し出して、ターゲットを振るいにかけるようなタイトルにました。

次に、本文についてですが、絶対こう!というルールはありません。
僕自身、他の出品者方の本文を参考に、自分なりにアレンジを繰り返しています。

そこで、ある程度の”型”についてご紹介します。

ただ、メルカリの本文は1000文字という制限があり、これが意外と足りないんですよね。

ひらがなや漢字でも一文字してカウントされますし、アルファベッドでも一文字してカウントされるんです。


例えば、”富士通”だと3文字ですが、”Fujitu”だと6文字も使用してしまうので、極力アルファベッドは少なめにするのが文字数を節約するポイントなります。


では、さっそくですが、大まかな本文の構成をご紹介します。

1.“推しの機能”を前面にしてアピールとおすすめするターゲット層
2.このパソコンでできる事
3.機種の型番や性能一覧
4.インストールしているソフト説明
5.動作確認内容
6.注意事項
7.検索対策用ハッシュタグ




ざっとこのような流れになります。

では、ひとつずつ説明していきますね。


1.“推しの機能”を前面にしてアピール


これは商品名に記載している内容とほぼ被ることになりますが、同様のことを再アピールします。

Webカメラ付きなら、在宅ワークやオンライン授業をしたい方に最適!
ブルーレイ搭載なら、大迫力の映画を楽しみたい人!ディズニーが好きな人!
Office付なら、資料作成をしたい社会人や学生さんに最適!
SSD搭載なら起動時間も爆速!キビキビした動作を求めている方に最適!
11インチの小型パソコンなら、家でも外でも気軽に持ち運びたい方に最適!
高性能なパソコンなら、性能重視の方にオススメ!


などなど、推しの機能を再度アピールしながら、どういう人にオススメなのか
を前面に押し出してアピールします。

これで購買層を振り分けるわけですね。
ここはいくつかパターンを作っておいて、仕入れた機種によって使い分ければいいかと思います。


2.このパソコンでできる事


次にこのパソコンでできる事を記載します。
“推しの機能”は「1」で記載済みになりますので、
「2」ではどんなパソコンでも同じ文面になります。

具体的に言いますと、

・インターネットが出来る
・YouTubeやLINEも楽しめる
・ブログを書いたりもできる
・エクセルやワードの読み書き編集ができる


などなど、普通のパソコンなら当たり前にできることを記載します。

これで閲覧者へ、このパソコンではどういうことが出来るのか、
というのを伝えます。

ここは一度ひな形を作れば使いまわせるので、最初にベストな内容を作っちゃいましょう。

もちろん、少しずつ内容を手直しして、より魅力的な内容になるようにブラッシュアップしていけばよいかと思います。



3.機種の型番や性能一覧


ここもパターンを作っておいて、出品するパソコンに応じて当てはめていけばよいです。

具体的には、

・メーカー名:■■■
・型番:■■■
・CPU:■■■
・メモリ容量:■GB
・ハードディスクの容量:■■■GB
・画面サイズ:■インチ
・DVD/ブルーレイの有無:
・付属品


などを記載します。

ここも一度パターンを作っておけば、出品パソコンの内容を埋めていくだけになりますね。



4.インストールしているソフト


ここはサービスでインストールしている無料ソフトを簡単に説明します。

主要なものとしては、

・エクセルやワードが読み書きできるOffice互換ソフト
・インターネット接続ブラウザ
・SNSソフト
・動画再生ソフト
・音楽再生ソフト
・オンライン会議ソフト


などなど、初期設定したフリーソフトの内容を記載します。

ただ、ここでソフトを細かく記載していると、1000文字という文字数制限に引っかかってしまいます。

そのため、「1」でアピールした人のターゲットに向けたソフトを重点にし、インストールはしていても、記載に関しては取捨選択していけば良いでしょう。
別にインストールしていても全て記載する必要性はありません。

Webカメラ付きのパソコンならオンライン会議ソフトやSNSソフト
DVDやブルーレイや搭載なら動画再生ソフト
などを記載し、あとは文字数制限に収まるなら、音楽再生ソフトやOffice互換ソフトなどを記載すればよいでしょう。


大事なのは、このパソコンでは何がすぐにできるのかをアピールする事です。

「1」の“推しの機能”をすぐに活かせることができるソフトを必ず記載するようにしてください。


5.動作確認内容


ここでは、動作確認を行った内容を記載していきます。

ここも最低限のパターンを最初に作成しておき、出品するパソコンに応じて内容を調整すればよいでしょう。

具体的には

・液晶モニター表示
・キーボード不具合確認
・インターネット接続
・バッテリー残有無
・DVD/ブルーレイ再生確認 ※搭載機種のみ
・Webカメラチェック ※搭載機種のみ
・SDメモリ読み書きチェック ※搭載機種のみ



などを記載すれば良いでしょう。

どの項目に関しても、ここはちゃんとチェックをして、
不具合がないことと明記してください。
ここでチェック漏れや虚偽報告があればトラブルの元になります。

上記の項目のチェックくらいだと数分で終わります。

仕入れた際の出品内容説明を鵜呑みにせず、最低限のチェックはあなた自身が行うようにしてください。

後々のトラブルを防ぐため、パソコンのチェックは欠かさないようにご注意くださいね!


6.注意事項


注意事項に関しては、どんなパソコンを出品する際も共通の項目となります。
なので、一度作成したらあとは使いまわしでOKです。

記載する内容としては、

・バッテリーは消耗品のため保証対象外であること
・返品には応じかねる事。
※“ノークレームノーリターン“という言葉はメルカリ側で弾かれるようです。
そのため「返品は出来ない」という内容を言葉のニュアンスを変えて記載してください。
・離島にお住まいの方は別途、送料が発生すること


などを記載します。

つまりは、購入者側からのクレームを防ぐための注意事項を記載しておくということです。

上記の内容を、自分の言葉に置き換えて記載すれば良いでしょう。



7.検索対策用ハッシュタグ


ここはあっても無くても良いのですが、できるだけ多くの方に閲覧して頂くための内容となります。

具体的には、

#中古パソコン
#中古PC
#ノートパソコン
#ノートPC
#メーカー名
#windows
#windows10

などなどを記載します。

ここは1000文字制限範囲内で、余力があれば記載すればよいかと思います。

逆に文字数制限で引っかかる場合は、無理にハッシュタグ設定を記載しなくても良いでしょう。



パソコン転売でのメルカリ出品まとめ


まとめ


ここでは僕が使用している出品本文の構成を説明しました。

ただ、これが正解!
というものではありません。

僕自身も日々、反応の良い商品名や本文を模索中です。

多くの出品者の内容を参考に、コレはいい!
という内容があればどんどんマネしていけば良いかと思います。

全文を丸パクリするのはNGですが、良いところを参考にして、自分流にアレンジしていけば良いでしょう。

本文を何パターンを作ってしまえば、あとは出品するパソコンに応じて内容を当てはめていくだけですので、すぐに慣れるかと思います。

慣れるまでは、他の出品者の内容をたくさん見て、どんどん取り入れていきましょう!


尚、パソコン転売スクールGBAやパソコン転売教材PC-BASでは、メルカリだけでなくラクマやヤフオクで、どのようなパソコンをどういったターゲットに向けて出品するかのノウハウを説明しています。
こちらでレビューをしていますので、ぜひご参考ください
>>PC-BASのパソコン転売の口コミ評判とレビュー

パソコン転売 スタートアップガイド期間限定公開中

ブログでなかなか稼げない・・・
何かすぐに稼げる副業を探し中…

そんな方はパソコン転売がおすすめ!

初月から数万円は余裕で行けるし
在宅ワークやオンライン授業で需要も上昇中!

そんなパソコン転売のスタートガイドを期間限定無料公開中です。
下記からお受け取り下さい♪

↓ こちらをクリック♪

パソコン転売スタートアップガイドを貰ってみる